〜口コミ体験談で評判の白髪染めを徹底比較!〜

白髪は抜く?それとも切る?

白髪は抜く?それとも切る?
白髪は抜くと増える?

鏡を見て白髪を発見したら、気になってすぐにでも抜いてしまいたい気持ちになるのは何故でしょうか??

しかし、白髪は抜いてしまうと、頭皮を傷めてはげる原因になってしまいます。それでは、白髪は切ればいいのでしょうか??

このページでは、白髪を抜くことや切ることによって起こる、様々な弊害などについて紹介していきます。


「白髪を抜くことで健康な毛にダメージが」
抜く?切る?

髪の毛は一つの毛根に1〜3本と数本の毛が生えていますので、一本の白髪を抜くことによって同じ毛根から生えている他の健康な髪の毛にまでダメージを与えてしまいます。

毛根の一番下には毛乳頭があります。その毛乳頭は血管を通して栄養素を受け取っている大事な部分です。白髪を抜くことにより毛乳頭を傷つけてしまい、これから生えてくる毛にも影響が出てきいます。


「抜いた毛根からまた白髪が」
抜く?切る?

白髪は抜くと増えるといわれますが、白髪を抜くことによる影響は、髪の毛に色をつけるメラノサイトからメラニン色素を作ることができなくなり、その毛根から生えてくる毛もまた白髪の可能性が出てきます。

また、同じ毛根から生えた他の健康な髪の毛も抜けやすくなったり、弱い毛が生えたりもします。それらを繰り返していく内に、髪の毛が生えてこなくなり、はげる原因にもなります。


ですので、できるだけ白髪は抜かなようにしましょう。なお、毛根を傷つけず白髪を目立たなくする方法としては、白髪の根元のところを短く切る方法などがあります。


「白髪専用のハサミ」
抜く?切る?

白髪を切る際は、他の健康な髪の毛まで間違って切ることがないように、白髪専用のハサミを使うことをお勧めします。

どうしても、白髪が気になり根元から抜いてしまいたいという時は、毛根のダメージを最低限に抑えるように、頭皮をマッサージして柔らかくした後にゆっくり抜くようにしましょう。

自分で鏡を見ながらだと、間違って他の健康な髪の毛を抜いてしまうことがあるので、十分に気をつけてください。


「白髪は抜いたり切ったりするよりもカラーリングで」
抜く?切る?

抜くよりも切る方が良いのですが、白髪は切ってしまうとその部分が長くなった時に、また気になってしまいますので、他の方法としては、カラーリングなどで白髪を染めることが良いでしょう。

どうしても、白髪が気になり根元から抜いてしまいたいという時は、毛根のダメージを最低限に抑えるように、頭皮をマッサージして柔らかくした後にゆっくり抜くようにしましょう。


なお、今では、カラーリングや白髪染めはいろいろな種類が出ています。自分の髪の毛の種類や白髪の量によって、白髪染めの種類をかえていきましょう。

そして、なるべく白髪が生えてこないように、髪の毛に良い栄養素を積極的に取り入れ、規則正しい生活ををするよう心がけ、ストレスを溜めないようにしましょう。


利尻ヘアカラートリートメント髪、頭皮を傷めない利尻昆布の白髪染め!
利尻ヘアカラー

利尻ヘアカラートリートメントは、髪や頭皮を傷めない完全無添加の白髪染め。口コミでの評判は、1回5分で簡単に美しく染まるという即効性。シャンプー後のトリートメント感覚で使うだけだから、いつでも理想のカラーでいられます。

利尻昆布の白髪染めは、トリートメント効果も期待できます。利尻昆布などの天然トリートメント成分が、髪をツルツル・つやつやに仕上げてくれます。そのうえ、超低刺激なので手袋など着用せず素手のまま使える手軽さも魅力です。



免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。また、著作権は放棄しておりません。

Copyright(c) 2010 白髪染めの口コミ・評判ランキング | 染め上がりを体験して徹底比較! All Rights Reserved.
【白髪染め】 種類 ヘアカラー  クリーム 液状 ヘアマニキュア シャンプー トリートメント カラースプレー パッチテスト 初心者 準備

【白髪】 原因 予防 予防に効く食べ物 生え始める年齢 抜く?切る? 抜くと増える? 【若白髪】 原因と対策