〜口コミ体験談で評判の白髪染めを徹底比較!〜

白髪染めトリートメント

白髪染めトリートメントとは
白髪染めトリートメントとは

自宅で簡単に白髪を染めることができる家庭用白髪染めですが、時代とともに、いろいろなタイプの白髪染めがでてきました。

ムース(泡)タイプの白髪染めはその代表でもあり、現在では、白髪染めシャンプーやトリートメントなども販売されています。

このページでは、頭皮を保護し、傷んだ髪をケアしながら白髪を染めることができる、白髪染めトリートメントについて紹介していきます。


「傷んだ髪をケアしながら白髪染め」
傷んだ髪をケアしながら白髪染め

白髪染めはタイプによって変わりますが、主に髪の内部に色をつけて発色させるので、どうしても髪が痛んでしまう可能性があります。

しかし、白髪染めトリートメントは、髪の毛の表面にあるタンパク質に色をつけて発色させるため、髪に与えるダメージが少なくなります。

髪の表面をコーティングするため、染め上がりはツヤツヤになり、更にトリートメント効果で痛んだ髪をケアし、髪にハリやコシが戻ります。


「白髪染めトリートメントは頭皮にも優しい」
白髪染めトリートメントは頭皮にも優しい

通常の白髪染め製品には、多くの酸化剤や合成界面活性剤などが含まれていたり、アルカリ度数の高いものがあります。

それらは、続けて使用することで、枝毛や切れ毛などの原因になったり、頭皮の湿疹や炎症を引き起こす原因にもなったりします。

白髪染めトリートメントはそれらの心配が少なく、安心して使用することができるという利点があり、敏感肌の人でも使用できます。


また、白髪染めトリートメントには、エフィキュアのように天然由来成分を使用したものも多く、これらの製品は、髪や肌への悪影響がよりいっそう少なくなるので、安心して白髪を染めることができます。


「白髪染めトリートメントのデメリット」
白髪染めトリートメントのデメリット

白髪染めトリートメントには、いくつかのデメリットがあります。まず、低刺激のため、どうしても着色力はそれなりのものになってしまうところです。

また、染料が髪の表面のみに膜を張るため、シャンプーなどの際に徐々に落ちていき、色あせたり白髪が目立つようになってしまいます。

使用後はケアをしっかりやらないと染料の脱色などにより、洋服などに染料が付いてしまうこともあるので注意したいところです。


利尻ヘアカラートリートメント髪、頭皮を傷めない利尻昆布の白髪染め!
利尻ヘアカラー

利尻ヘアカラートリートメントは、髪や頭皮を傷めない完全無添加の白髪染め。口コミでの評判は、1回5分で簡単に美しく染まるという即効性。シャンプー後のトリートメント感覚で使うだけだから、いつでも理想のカラーでいられます。

利尻昆布の白髪染めは、トリートメント効果も期待できます。利尻昆布などの天然トリートメント成分が、髪をツルツル・つやつやに仕上げてくれます。そのうえ、超低刺激なので手袋など着用せず素手のまま使える手軽さも魅力です。



免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。また、著作権は放棄しておりません。

Copyright(c) 2010 白髪染めの口コミ・評判ランキング | 染め上がりを体験して徹底比較! All Rights Reserved.
【白髪染め】 種類 ヘアカラー  クリーム 液状 ヘアマニキュア シャンプー トリートメント カラースプレー パッチテスト 初心者 準備

【白髪】 原因 予防 予防に効く食べ物 生え始める年齢 抜く?切る? 抜くと増える? 【若白髪】 原因と対策